セルビア 3泊4日

  • 0

セルビア 3泊4日

ベオグラード-スレムスキ・カルロブッツィ-ノビサド-ゾブナーティッツァ-ベーチェイ-ズレニャニン

1日目. …-ベオグラード

ベオグラード空港に到着。グループをお出迎え。ベオグラード市内観光に出発:聖サバ聖堂、テラジエ広場、共和国広場、国立博物館、学生広場、神使ミハイロ主教座教会、民族学博物館、ベオグラード市議会、ミロシュ公通り、平和大通り、白色宮殿、ユーゴスラビア歴史博物館、「花の家(チトー霊廟)」、カレメグダン公園。。。セルビア料理レストランで昼食。ホテルにチェックイン。午後はベオグラード郊外にあるセルビアの民族酒、ラキヤの蒸留所「Quburich」(www.quburich.rs)を訪問。同社のラキヤの銘柄”ボイコブチャンカ”は有名。夜はボヘミアンな雰囲気の漂うベオグラード中心部のスカダルリヤ通りへ。スカダルリヤ通りは19世紀初めに開かれた石畳の通りで、当時からベオグラードでも有名なボヘミアンや詩人、画家、近くの劇場の俳優、そして”名酒の滴”で喉をうるわしながら気の許せる友人と熱い言葉を交わすことが大好きなすべての人たちが愛してやまない場所だった。街が近代化と発展を続ける近年にあってもスカダルリヤは昔からの流儀を守り続け、ベオグラードっ子や旅行者を虜にしている。ホテルへ戻り、泊。

 

2日目. ベオグラード スレムスキ・カルロブッツィ ノビサド(移動95キロ)

朝食。ホテルをチェックアウト後、スレムスキ・カルロブッツィに向けて出発。街ではまず歴史的中心部を訪問:聖ニコラ主教座教会、旧総主教府、カルロブッツィ高校、聖三位一体教会、噴水「4頭の獅子」、安寧礼拝堂など。その後1864 年創業のワイナリー「Bajilo」(https://vinarijabajilo.rs/)を訪問し、ワインテイスティング。近くのフルーシュカ・ゴーラ国定公園に点在する修道院の数々に中世から伝わる秘伝のレシピで作られた名高い銘柄「ベルメット」を。昼食にはセルビアのこの地方独特の建物である”サラシュ”の中でも有名なサラシュをチョイス。昼食の後はノビサドへ。ノビサドへの途中でペトロバラディン要塞にも立ち寄り。ノビサド観光:自由広場、セルビア民族劇場、ドナウ通り、ヨバン・ヨバノビッチ、”ズマイ”通りなど。ホテルにチェックイン。夕食は地元料理レストランで。ホテル泊。

  

3日目. ノビサド ゾブナーティッツァ ベーチェイ ズレニャニン(移動175キロ)

朝食。ホテルをチェックアウト後、バチュカ・トポーラに向けて出発。バチュカ・トポーラは1969年まで使用され、現在は博物館となっている古い風車で知られる街。また風車の近くには人の手で開発されることもない豊かな自然を保ち、ハンティングや釣り、そして馬を愛好する人々を魅了してやまないオアシス、ゾブナーティッツァの自然保護公園と伯舎(https://www.zobnatica.rs/zob_ergela_srb.html) が広がっている。ゾブナーティッツァは昔より馬の飼育に相応しい場所として知られ、その伯舎は250年にもわたる競走馬飼育の伝統を誇っている。伯舎には競馬コースと屋内乗馬場、蹄鉄の形をした馬の繁殖に関する博物館、美術絵画ギャラリー、そして現在はホテルとして使用される昔の地元領主テルレイ一家の館などが併設されている。昼食の後はボイボディナ地方の大平原の真ん中に位置する、童話の世界に出てくるような城「ファンタスト」(http://www.pikbecej.rs/dvorac-fantast/) を目指す。城は1925年の建立で当時のフランスの城をモデルに建設された。城の建築様式は非常に面白く、バロック、ロマネスク、新古典主義が混ざり合ったものとなっている。ファンタスト城の訪問後はズレニャニンへ。夕食はティサ川岸のレストランで。ホテルにチェックイン、宿泊。

     

4日目.           ズレニャニン エチュカ ベオグラード空港 (移動95キロ)

朝食。ホテルをチェックアウト後、エチュカの「カシュテル」城(http://kastelecka.com/)  へ。この城の1820年の落成式ではフランツ・リストが演奏をしたことでも知られている。昼食の後はベオグラードに向けてベゲイ川、そして特別自然保護区「ツァールスカ・バーラ」( http://www.carskabara.rs/) に沿って車を進める。ベオグラード空港に到着。夕方の便でご帰国。。。

###


Search

Recent Posts

  • セルビア  6泊7日

    セルビア 6泊7日

    ベオグラード – ノビサド – トポーラとオプレナッツ – ズラティボル – シャルガン峠の8の字鉄道 – …
  • バルカン4泊5日

    バルカン4泊5日

    セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ ベオグラード–メチャーブニック–ビシェグラード–サラエボ–モスタル–コトル– ブドバ–聖ステファン島– スカダル湖–ポドゴリッツァ–オストログ–ジャブリャック 4泊5日   1日目 – ベオグラード ベオグラード空港でグループをお出迎え。ベオグラード市内観光に出発:白色宮殿、ユーゴスラビア歴史博物館と「花の家(チトー霊廟)」、聖サバ聖堂、テラジエ広場、ミハイロ公通り、カレメグダン公園。。。昼食はセルビア料理レストランで地元料理を。ホテルにチェックイン。夕食はスカダルリヤ通りで。スカダルリヤ通りは19世紀初めに開かれた石畳の通りで、当時からベオグラードでも有名なボヘミアンや詩人、画家、近くの劇場の俳優、そして”名酒の滴”で喉をうるわしながら気の許せる友人と熱い言葉を交わすことが大好きなすべての人たちが愛してやまない場所だった。街が近代化と発展を続ける近年にあってもスカダルリヤは昔からの流儀を守り続け、ベオグラードっ子や数多くの旅行者を虜にしている。宿泊。 …
  • BELGRADE – DANUBE CRUISE AND WESTERN SERBIA

    BELGRADE – DANUBE CRUISE AND WESTERN SERBIA

      第一天     贝尔格莱德 首先我们到机场迎接。贝尔格莱德观光有:卡拉麦克丹公园,堡垒。白宫,市政厅,Kneza  Milosa  大街,自由林荫大道,铁托纪念碑中心,然后到宾馆休息,宾馆坐落在市中心在傍晚可散布在市中心漂亮的街道。Terazije 街道,宽广整齐的步行街,共和广场,民族博物馆,学生广场,民族电影院,晚餐在卡达丽亚大街,这是位于贝尔格莱德市中心的泼西米亚式的一条街,其实,这条街是很传统的是用圆石子铺砌的早在十九世纪,是当时有名的贝尔格莱德泼 西米亚人,诗人,画家,附近剧场演员和很多喜欢喝酒聊天的爱好者聚集在这里,贝尔格莱德的现代化发展,不过这条街还是保持着时代旧时代的精神和灵魂。因此它成了贝尔格莱德市民和很多游客最喜爱参观的场所,参观以后回到宾馆在那里过夜。 第二天  贝尔格莱德- …
  • BALKAN TOUR 13days

    BALKAN TOUR 13days

    布达佩斯- 诺维萨德- 贝尔格莱德- 奥普莱那次- 克拉库耶伐次- 科奇尼- 萨格勒 – 格拉茨- 维也纳- …