セルビア 6泊7日

  • 0

セルビア 6泊7日

ベオグラード – ノビサド – トポーラとオプレナッツ – ズラティボル – シャルガン峠の8の字鉄道 – メチャーブニック – スィロゴイノ – ミレシェバ – ウーバッツ

6泊7日

 

1日目. ベオグラード

ベオグラード空港に到着。グループをお出迎え。ベオグラード市内観光に出発:聖サバ聖堂、テラジエ広場、共和国広場、国立博物館、学生広場、神使ミハイロ主教座教会、民族学博物館、ベオグラード市議会、ミロシュ公通り、平和大通り、白色宮殿、ユーゴスラビア歴史博物館、「花の家(チトー霊廟)」、カレメグダン公園。。。セルビア料理レストランで昼食。ホテルにチェックイン。夜はボヘミアンな雰囲気の漂うベオグラード中心部のスカダルリヤ通りへ。スカダルリヤ通りは19世紀初めに開かれた石畳の通りで、当時からベオグラードでも有名なボヘミアンや詩人、画家、近くの劇場の俳優、そして”名酒の滴”で喉をうるわしながら気の許せる友人と熱い言葉を交わすことが大好きなすべての人たちが愛してやまない場所だった。街が近代化と発展を続ける近年にあってもスカダルリヤは昔からの流儀を守り続け、ベオグラードっ子や旅行者を虜にしている。ホテルへ戻り、泊。

 

2日目. ベオグラード スレムスキ・カルロブッツィ ノビサド ベオグラード(移動190キロ)

朝食。ホテルをチェックアウト後、スレムスキ・カルロブッツィに向けて出発。街ではまず歴史的中心部を訪問:聖ニコラ主教座教会、旧総主教府、カルロブッツィ高校、聖三位一体教会、噴水「4頭の獅子」、安寧礼拝堂など。その後1864 年創業のワイナリー「Bajilo」( https://vinarijabajilo.rs/)を訪問し、ワインテイスティング。近くのフルーシュカ・ゴーラ国定公園に点在する修道院の数々に中世から伝わる秘伝のレシピで作られた名高い銘柄「ベルメット」を。昼食にはセルビアのこの地方独特の建物である”サラシュ”の中でも有名なサラシュをチョイス。昼食の後はノビサドへ。ノビサドへの途中でペトロバラディン要塞にも立ち寄り。ノビサド観光:自由広場、セルビア民族劇場、ドナウ通り、ヨバン・ヨバノビッチ、”ズマイ”通りなど。ベオグラードに戻り、ホテルにチェックイン。夕食と宿泊。

  

3日目. ベオグラード トポーラとオプレナッツ ズラティボル (移動250キロ)

朝食。ワイン畑の連なるシュマディヤ地方の中心地、トポーラへ。トポーラの旧市街やオプレナッツにあるセルビア王家の霊廟とワイナリー(http://www.oplenac.rs/wpeng)を見学。ズラティボルへ移動。ホテルにチェックイン。夕食と宿泊。

  

4日目ズラティボル シャルガン峠の8の字鉄道 メチャーブニック ズラティボル(移動85キロ)

朝食。シャルガン峠では忘れることの出来ない8の字鉄道(http://www.sarganskaosmica.rs/)の旅をご体験。このシャルガン・ビタスィからモクラゴーラへと至る路線の一区間は実にユニークな線路の敷き方をされている。22のトンネルと5つの橋を含む全長15440メートルを走る列車「ノスタルギヤ」に乗車。狭軌鉄道の旅の後はメチャーブニックにある映画撮影用に建設された民俗村「ドゥルベングラード」(http://mecavnik.info/en/)へ。世界でも有名な映画監督、エミール・クストリッツァ氏の発案で築かれたもの。ランチの後はホテルへ。夕食と宿泊。

  

5日目ズラティボル ミレシェバ ウーバッツ ズラティボル(移動220キロ)

朝食。この日はまずプリェポリェ近郊にあるミレシェバ修道院(https://en.wikipedia.org/wiki/ Mileseva_Monastery)(13世紀)を訪問。ステファン・ネマニャの孫でありセルビア王国ネマニッチ朝の4代目にあたるブラディスラブ国王の寄贈修道院。ミレシェバ修道院のフレスコ画は13世紀のヨーロッパ絵画の最高傑作とされ、最も保存状態の良いフレスコ画が「白天使」である。「白天使」は20世紀中期、通信衛星を用いたヨーロッパからアメリカへの初の動画伝送の際に平和と文明を象徴する画として配信されている。その後同じく通信衛星を用いて宇宙の生命体へのメッセージ発信が試みられた際にも「白天使」が登場している。ミレシェバ修道院訪問の後はウーバッツ特別自然保護区へ。”自然の掃除夫”と呼ばれるシロエリハゲワシや魚のドナウイトウなど保護下にあるヨーロッパの残存種の自然生息地となっている。ウーバッツ特別自然保護区では蛇行するウーバッツ川の川下りも。非常に美しいレーデナ(”凍結した”の意)鍾乳洞も訪問する。オモリカトウヒやカバノキの森、香り豊かな草原や芝生、近辺の山々の湖や人目につかない鍾乳洞の数々、そしてリム川、ウーバッツ川、ミレシェフカ川、ビストゥリッツァ川といった豊かな川に囲まれたウーバッツ峡谷は自然の中でのユニークな体験やエコロジーな休暇を求める人々にとって正に魅力の場所と言える。昼食の後はホテルへ。夕食と宿泊。

  

6日目ズラティボル ゴスティリェ スィロゴイノ ストピッチャ鍾乳洞 ベオグラード

(移動250キロ)

朝食。ホテルをチェックアウト後、ゴスティリェの滝を訪問。この滝は西部セルビアの「訪れるべき」名所として知られ、地元には妖精がこの滝で水浴びをするとの伝説も。滝の周辺の一帯は手のつけられることのない自然の小さなオアシスとなっている。コケに覆われ周囲の風景に合うように積まれた岩の数々、岩をつたって速さを増しながら流れる水、20メートルほどの高さから流れ落ちる水の飛沫、といったものがこの風景を忘れがたいものとしている。その後はスィロゴイノへ。この村は岩や山に囲まれたズラティボルでの伝統建築、景観、産業、生活といったものを物語る屋外の博物館となっている。そしてセルビアでも最も美しい鍾乳洞の一つ、ストピッチャ鍾乳洞(https://en.wikipedia.org/wiki/Stopica_Cave)へ。昼食の後はベオグラードへ移動。ホテルにチェックイン。夕食と宿泊。

 

7日目ベオグラード

朝食。ホテルのチェックアウト後はアバラ山(https://en.wikipedia.org/wiki/Avala)とアバラ・タワー(ベオグラード郊外にある高さ204.57メートルのテレビ塔)へ。タワーには119メートルの高さにレストランが、また122メートルの高さにはベオグラードの街が一望できる展望台がある。タワー見学後はアバラ山の頂上にある「無名戦士の霊廟」へ。ランチの後は空港に移動。夕方の便にてご帰国。。。

 

ツアー代金に含まれるもの:

– ツアー移動に伴う観光バス(テレビ、エアコン付き)の車両及び移動代

– ツアーで滞在する場所でのホテル(2人部屋)のお一人様あたりの料金:

– ベオグラードの4つ星ホテルでの3泊(2食付き2泊と朝食付き1泊)

– ズラティボルの4つ星ホテルでの2食付き3泊

– 1日目のスカダルリヤ通りの地元料理レストランでの夕食

– ツアー各日の昼食

– ツアーで訪問する各観光名所での入場料

– 全行程でのガイド代

 

ツアー代金に含まれないもの:

– ホテル部屋のシングルご使用(要お問合わせ)

– 航空券

– お客様個人でのご出費


Search

Recent Posts

  • セルビア 3泊4日

    セルビア 3泊4日

    ベオグラード-スレムスキ・カルロブッツィ-ノビサド-ゾブナーティッツァ-ベーチェイ-ズレニャニン 1日目. …-ベオグラード ベオグラード空港に到着。グループをお出迎え。ベオグラード市内観光に出発:聖サバ聖堂、テラジエ広場、共和国広場、国立博物館、学生広場、神使ミハイロ主教座教会、民族学博物館、ベオグラード市議会、ミロシュ公通り、平和大通り、白色宮殿、ユーゴスラビア歴史博物館、「花の家(チトー霊廟)」、カレメグダン公園。。。セルビア料理レストランで昼食。ホテルにチェックイン。午後はベオグラード郊外にあるセルビアの民族酒、ラキヤの蒸留所「Quburich」(www.quburich.rs)を訪問。同社のラキヤの銘柄”ボイコブチャンカ”は有名。夜はボヘミアンな雰囲気の漂うベオグラード中心部のスカダルリヤ通りへ。スカダルリヤ通りは19世紀初めに開かれた石畳の通りで、当時からベオグラードでも有名なボヘミアンや詩人、画家、近くの劇場の俳優、そして”名酒の滴”で喉をうるわしながら気の許せる友人と熱い言葉を交わすことが大好きなすべての人たちが愛してやまない場所だった。街が近代化と発展を続ける近年にあってもスカダルリヤは昔からの流儀を守り続け、ベオグラードっ子や旅行者を虜にしている。ホテルへ戻り、泊。   2日目. ベオグラード – スレムスキ・カルロブッツィ – …
  • BELGRADE – DANUBE CRUISE AND WESTERN SERBIA

    BELGRADE – DANUBE CRUISE AND WESTERN SERBIA

      第一天     贝尔格莱德 首先我们到机场迎接。贝尔格莱德观光有:卡拉麦克丹公园,堡垒。白宫,市政厅,Kneza  Milosa  大街,自由林荫大道,铁托纪念碑中心,然后到宾馆休息,宾馆坐落在市中心在傍晚可散布在市中心漂亮的街道。Terazije 街道,宽广整齐的步行街,共和广场,民族博物馆,学生广场,民族电影院,晚餐在卡达丽亚大街,这是位于贝尔格莱德市中心的泼西米亚式的一条街,其实,这条街是很传统的是用圆石子铺砌的早在十九世纪,是当时有名的贝尔格莱德泼 西米亚人,诗人,画家,附近剧场演员和很多喜欢喝酒聊天的爱好者聚集在这里,贝尔格莱德的现代化发展,不过这条街还是保持着时代旧时代的精神和灵魂。因此它成了贝尔格莱德市民和很多游客最喜爱参观的场所,参观以后回到宾馆在那里过夜。 第二天  贝尔格莱德- …
  • BALKAN TOUR 13days

    BALKAN TOUR 13days

    布达佩斯- 诺维萨德- 贝尔格莱德- 奥普莱那次- 克拉库耶伐次- 科奇尼- 萨格勒 – 格拉茨- 维也纳- …
  • BALKAN TOUR WITH BUDAPEST

    BALKAN TOUR WITH BUDAPEST

    匈牙利 – 塞尔维亚 – 波斯尼亚和黑塞哥维那 – 黑山– 克罗地亚—五个国家                                                           共14天 …